固定IP契約の
プロバイダ別価格比較

TOP      
IPアドレスとネットワーク ルータの知識
スポンサード リンク

固定IPの必要性

オンラインゲームなどで特定ポートの解放が必要、複数台のパソコンでインターネット
をしたい、WEBサーバを構築したい、などの場合には必要になります。

しかし固定IPはふつうの人は必要ないため、何もいわずにプロバイダと契約すると大抵は
ローカルIPが割り振られ、上記に挙げたような事が出来なくなります。

また、固定IPの場合は一人でそのネットワークを占有できるため、回線速度も安定
するのでメリットが多くなっています。

なので必要な人は必ず契約時に確認しましょう。

契約と価格比較

固定IPの契約方法はプロバイダに事前に話をすれば大丈夫です。それ以外特に
面倒が増えるわけではありません。

ただし価格は通常よりも割高になる所がほとんどです。
下記にプロバイダごとの契約価格を一覧で記します。マイナーすぎる所、
値段が高すぎる所、評判の悪い所はのぞいています。

アサヒネット フレッツADSLが578円、フレッツ光が735円。
固定IP契約だと840円。
DIX フレッツADSLが780円、フレッツ光が980円と格安な上、
固定IP費用が無料になっています。
GMOとくとくBB 1,155円で1年間無料キャンペーンを頻繁にやっています。
ソネット 光で2,205円
BIGLOBE 3,675円
インターリンク プロバイダ料金、固定IP契約1,296円~