ローカルIP-調べ方と確認

TOP サイトマップ リンク集
IPアドレスとネットワーク ルータの知識
スポンサード リンク


概要

ローカルIPとはLANケーブルでつながれた範囲の狭いネットワーク内で利用されるIPアドレスです、 これに対し、インターネット全体で使用されるものをグローバルIPといいます。

ローカルIPはそのネットワーク内のパソコン同士で情報のやりとりができます。
またグローバルIPとルータがあれば限られた台数だけはインターネットの閲覧を行うことができます。

ただし回線はLANケーブルでつながれたパソコン同士で取り合いをするため速度が落ちる場合があります。

調べ方、確認

自分の利用しているIPアドレスがグローバルかローカルか確認することは簡単にできます。
先ほどインターネット上のホームページを見るには必ずグローバルIPが必要といいましたが、
今現在私たちの利用しているIPがグローバルだとは限らないのです。

これはルータというIPの変換機を使えばインターネット閲覧時にローカルをグローバルに
自動変換してくれるため、インターネットが見れる、というだけで両者の判断はできないのです

しかしIPアドレスを実際に見てみると一目瞭然です。ローカルIPの範囲は下記になっています。

10.0.0.0 ~ 10.255.255.255
172.16.0.0 ~ 172.31.255.255
192.168.0.0 ~ 192.168.255.255

上記の範囲になっていますが、これだけだとよくわからない人も多いと思いますので、
実際に自分のIPアドレスを確認してみます。

少しややこしい手段になりますが、「スタートメニュー」から「アクセサリ」へ進み、中にある
「コマンドプロンプト」というメニューをクリックして立ち上げてください。

立ち上げたまま「ipconfig/all」とキーボードで打ち込んで「Enter」キーを押します。
するとずらーっと文字が表示されていきますが、その中にある「IPv4 アドレス」と書かれた
右側に数値が並んでいます。それが上記に示した「ローカルIP」の範囲内か見ればいいわけです。