wifi暗号化キーの種類

   
アドレスとネットワーク ルータの知識 TOP
スポンサード リンク


WEP

WEPキーという暗号ワードを登録して暗号化します。
128ビットまでキー設定がありますが、現在解読ツールが豊富なため
危険で使わないほうがいいとされています。


TKIP

暗号キーを一定時間ごとに更新するためそれまでの一つのキーを
長期間使い続けるものよりもセキュリティレベルが上がっています。


AES

現在最新の暗号方式です。
TKIPよりも暗号キーの更新頻度が上がりさらに高い
セキュリティレベルとなっています。